【浮世絵】犬神 その1

0
     いっつも忘れちゃうんで、今回こそ忘れずに制作記録できればいいな〜と思います!頑張ります!

    今回彫るのは「犬神」です。気付いた方も多いでしょうが鳥山石燕の犬神を意識してますよ。
    犬神1
    構成はいつもデジタルでやってます。乗算まじ便利。
    色とか摺る時に変えるかもしれない。

    犬神2
    墨版の部分だけプリントしたのを薄美濃紙にトレース。
    細かい線引けない…下手なのか…筆ペンのせいか…どちらだ…
    この墨版を彫るための絵を”版下絵”と呼びます。

    犬神3
    板に澱粉糊を。私は量が多くて安いので洗濯のり使ってます。
    板はハガキ倍サイズ。

    犬神4
    さっきトレースした版下絵を裏返してぺたり。
    表の線が透けて見えるのでこれを頼りに彫ります。

    犬神5
    指でこすって紙の繊維をよりとったり油分を含ませるともっと見やすくなるよ!
    繊維とるのは糊が乾く直前ぐらいにやるのがベストだったはず。

    今日はここまで〜

    1

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:41 最後に更新した日:2016/05/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM